食育の推進と支援 各種講習会|学校給食教室

学校給食教室 平成28年度

|平成28年度|平成27年度平成26年度

平成28年度学校給食教室開催要項

(1) 趣旨
 学校給食は、食育推進の重要な場として、食に関する正しい知識を身につけ、自らの食生活を考え、望ましい食習慣を実践する力を養うことを目指しています。そこで、学校給食教室を開催し、学校給食について保護者の理解と家庭との連携を深め、学校給食の充実と食育の一層の発展を図ります。

(2) 主催  
公益財団法人愛知県学校給食会

(3) 後援
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会
愛知県小中学校PTA連絡協議会
名古屋市立小中学校PTA協議会
愛知県栄養教諭・学校栄養職員研究協議会

(4) 開催日
平成28年11月 8日(火)・平成28年11月 9日(水)
平成28年11月15日(火)・平成28年11月16日(水)

(5) 会場
愛知県学校給食総合センター (公益財団法人愛知県学校給食会)
豊明市阿野町惣作87番地の1
電話 0562(92)3161

(6)参加対象者
県内市町村立小・中・特別支援学校の児童生徒の保護者

(7)募集人員
1開催日あたり60名、総募集人員240名

(8) 日程

 9:30〜10:00  受付
10:00〜10:10  開会
10:10〜10:40  講義
10:40〜12:00  調理実習
12:00〜13:00  試食・休憩
13:00〜14:00  講話・懇談・給食会事業内容紹介
14:00        閉会

(9) 参加費
無料。ただし、参加に要する交通費は参加者負担です。
(10) その他
参加者はエプロン、三角巾、ふきん及び筆記用具をご持参ください。

 

学校給食教室を開催しました 〜193名の保護者が参加〜

 平成28年度学校給食教室を11月8日・9日・15日・16日の4日間の日程で、愛知県学校給食総合センターにおいて開催しました。
 この学校給食教室は、保護者の学校給食への理解を深めていただくことを目的に昭和54年度から毎年開催しています。
 教室の内容は、愛知県教育委員会職員による「学校給食の意義と新たな役割」と題した講義、今年8月に開催した学校給食献立コンクール(愛知を食べる部門)最優秀賞受賞献立による調理実習と試食、そして食育指導の現場でご活躍の栄養教諭を講師に「子どもたちの食生活の現状とその課題」と題した講話・懇談と盛りだくさんなものです。
参加された保護者の方からは、「食育の大切さを改めて学びました。心と体の健康のため食の大切さを子どもたちに伝えていきます。」など学校給食の意義や食育の大切さを再認識する感想などをいただきました。


講義「学校給食の意義と新たな役割」

講話「子どもたちの食生活の現状とその課題」
(箸の持ち方の指導例)

調理実習

実習献立
(28年度献立コンクール愛知を食べる部門最優秀賞献立)

 

 


  • HOME
  • プロフィール
  • 給食用物資の紹介
  • 食品の検査と衛生管理
  • 食育の推進と支援
  • リンク