食品の検査と衛生管理 理化学検査|異物混入

異物混入

異物混入が発生した場合、異物の特定や状況を調査し、原因を究明することが混入防止につながります。
当財団では、拡大観察、昆虫等の混入確認をするカタラーゼ試験、試薬による呈色反応等の定性検査、及びFT-IR、走査型電子顕微鏡による機器分析を実施しています。
FT-IRは主に樹脂や木片等の有機物を対象とし、走査型電子顕微鏡は無機物質や微細な異物を分析するための精密機器です。

異物検査受付書(xlsx)
異物検査検体提出方法(PDF)


  • HOME
  • プロフィール
  • 給食用物資の紹介
  • 食品の検査と衛生管理
  • 食育の推進と支援
  • リンク