HOME > 食品の検査と衛生管理その他|食品検査技術講習会

食品の検査と衛生管理 その他|食品検査技術講習会

食品検査技術講習会 平成30年度

|平成30年度|平成29年度

 平成30年8月17日(金)、栄養教諭・学校栄養職員を対象に「食品検査技術講習会」を愛知県教育委員会共催のもと開催しました。調理場で活用することを想定とした実習中心の講習会で、愛知県学校給食総合センター理化学検査室(豊明市)で実施しました。
講習内容は、汚れを数値化するATP拭き取り機器を用いて手洗い後の手指、調理器具等を測定しました。また、ノロウイルス対策の「嘔吐物の処理」を実習しました。午後からは、近年増加傾向にある食品中の異物混入事故について、調理現場で活用できる「外観観察」「カタラーゼ試験」「タンパク反応試験」「燃焼試験」を班に分かれて実習しました。21名の受講者からは、「嘔吐物処理を実践的に学べてよかった。実際の現場でもあわてることがないようにしたい。」「食品中の異物が簡単な方法で調べることを知り驚いた。自分たちでもすぐ道具をそろえて実際にやってみたい。」「ATP検査で爪が伸びている部分を検査したら、とても高い数値になってしまった。調理員への指導に活用したい。」「実技は理解しやすく勉強になった。学校の衛生指導に活用したい。」などの感想がありました。
また、無償貸し出し機器の使用方法を説明したところ利用してみたいと早速申し込みが多数ありました。


ATP拭き取り機器の実習

嘔吐物処理実習

異物検査(たんぱく反応試験)

無償貸し出し機器・食育教材の説明

  • HOME
  • プロフィール
  • 給食用物資の紹介
  • 食品の検査と衛生管理
  • 食育の推進と支援
  • リンク