食育の推進と支援 各種講習会|学校給食教室

学校給食教室 平成27年度

平成28年度|平成27年度|平成26年度

平成27年度学校給食教室開催要項

(1) 趣旨
 学校給食は、食育推進の重要な場として、食に関する正しい知識を身につけ、自らの食生活を考え、望ましい食習慣を実践する力を養うことを目指しています。そこで、学校給食教室を開催し、学校給食について保護者の理解と家庭との連携を深め、学校給食の充実と食育の一層の発展を図ります。

(2) 主催  
公益財団法人愛知県学校給食会

(3) 後援
愛知県教育委員会
名古屋市教育委員会
愛知県小中学校PTA連絡協議会
名古屋市立小中学校PTA協議会
愛知県栄養教諭・学校栄養職員研究協議会

(4) 開催日
平成27年11月11日(水)・平成27年11月12日(木)
平成27年11月18日(水)・平成27年11月19日(木)

(5) 会場
愛知県学校給食総合センター (公益財団法人愛知県学校給食会)
豊明市阿野町惣作87番地の1
電話 0562(92)3161

(6)参加対象者
県内市町村立小・中・特別支援学校の児童生徒の保護者

(7)募集人員
1開催日あたり60名 総募集人員240名

(8) 日程

9:30〜10:00  受付
10:00〜10:10  開会
10:10〜10:40  講義
10:40〜12:00  調理実習
12:00〜13:00  試食・休憩
13:00〜14:00  講話・懇談・給食会事業内容紹介
14:00  閉会

(9) 参加費
無料。ただし、参加に要する交通費は参加者負担です。
(10) その他
参加者はエプロン、三角巾、ふきん及び筆記用具をご持参ください。

 

学校給食教室を開催しました 〜197名の保護者が参加〜

 平成27年度学校給食教室を11月11日・12日・18日・19日の4日間、愛知県学校給食総合センター(豊明市)で開催し、県内各地区から197名の保護者が参加されました。
 この教室は、昭和54年度から毎年開催しており、保護者の方に学校給食の理解を深め、家庭との連携を進めることを目的に実施しています。
 午前は、愛知県教育委員会の職員による「学校給食の意義と役割」についての講義と、本年度の学校給食献立コンクール主菜部門の最優秀賞献立の調理実習を行いました。参加された保護者の方々は、食材の豊富さと日々限られた時間の中で給食を調理している学校給食調理員さんの大変さを実感していました。
 昼食は、出来上がった給食を囲んで他校の保護者と情報交換しながら楽しい会食の時間となりました。
 午後は、経験豊富な栄養教諭を招き、「朝食に野菜をたべよう!!」をテーマにバランスのとれた朝食を毎日食べることの大切さや野菜を摂ることの必要性についてお話をしていただきました。参加者からは、朝食が大切なことはわかっていても忙しく野菜を取り入れたバランスの良い朝食を作ることがなかなかできなかったが、これからは改めたいと思います。など、朝食の大切さを認識していただきました。


講義「学校給食の意義と役割」

講話「朝食に野菜を食べよう!!」

調理実習

実習献立
(27年度献立コンクール主菜部門最優秀賞献立)

 


  • HOME
  • プロフィール
  • 給食用物資の紹介
  • 食品の検査と衛生管理
  • 食育の推進と支援
  • リンク